乳牛と酪農を科学する

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

お休み絵本

花を植えるおじいさん

おばあさんに先立たれたおじいさんの夢はかなうのでしょうか 少ししんみりするお話しでした

ネコは気楽?

ママに怒られてばかりのハルコちゃん ネコは怒られないし気楽というけど、実際にネコになってみると… ムスコくんも、母さん、父さんが大好きだそうです

春休みの絵本

今日からムスコくんは春休み 2年生、最後の水泳教室で8級に受かりました。25メートル、32秒で泳いだとのこと。おめでとう! 魚のクークーは、泳がず、エベレストを飛び越えます

キンギョと海水浴

女の子とキンギョのあかさんが海水浴に行きます ちょっとナンセンスで楽しいお話しでした

旅する渡り鳥

カエルのピータンと渡り鳥のパーチクのお話し 淡々としたタッチの良作品でした 外国行きたくなりました

教科書の作品を楽しむ

小2の国語の教科書にのっているスイミー 絵があると新鮮で楽しかったようです

あいさつ大事

明日から、少し長めの出張のため絵本はひとまずお休み あいさつできない子、小2だといますね~

自尊心より大切なモノに気付かせてくれるお話し

プライドの高い鬼が、ひょんな失敗からプライドが傷つき、人前に出られなくなります ムスコ君も、鬼の気持ちがよくわかると何度もうなずいていました 最後に鬼が気づいた自尊心より大切なモノは何だと思いますか? 今まで読んだ絵本の中でベスト3に入る作品…

蚊になった鬼の子

鬼がヒトを食うのは、キメツで始まったことではないのです 心優しく、悲しい鬼の子のお話しでした

牛若丸

弁慶との五条大橋での出会いは胸躍りました 昨年の秋、家族で訪れた京都、賀茂川を思い出しました

幼稚園の園長先生

子どもっぽいお話も、まだまだ楽しく聞いてくれています いつまでかな~

オランダのウシ

オランダの運河に落ちてあこがれの街まで旅をする雌牛のヘンドリカのお話し オランダに行きたくなりました

外の世界に一歩踏み出すことの素晴らしさ

いじめられっこのニワトリが、鳥小屋を出て旅に出ます。コンフォートゾーンから踏み出すと素晴らしい世界が広がっています。勇気の湧いてくる素敵な物語でした

クスッと笑えるメンコイ絵本

いろんな笑える帽子がたくさん出てきます かわいい絵もなごみます

父さんのマフラー

予想外の展開でジーンときました 父子で読むと絆が深まる良いお話しです

魔女と女の子

明るいけどどこかおっかない魔女と女の子のハラハラ物語 魔女の楽しいスーパーマーケットが登場します。

恐竜モノ

久しぶりに恐竜モノをチョイス 男の子は、やっぱりこれ系が大好き

ノーモア・ヒバクシャ会館

自宅の近所にある原爆資料館についての絵本 そこを訪れたことのあるムスコ君、いろいろと考えたようです

フシギで頭が疲れる本

逆さまな世界のお話し 頭がこんがらがりました…

ホネホネたんけんたい

絵本だけでなく、実写本もいいものです 楽しく、ホネについて学べました

雪むすめ

子のいないおじいさん、おばあさんが雪でつくったむすめのしんみりしたお話しでした

今年、最初の一冊

ムスコ君がチョイスしたのは、少し怖くて、悲しいお話しでした

楽しみな夜

サンタクロースが来てくれるか楽しみ過ぎるムスコ君が選んだ今日の絵本 クリスマスを締めくくる雪のファンタジー

しんみりあったか子ネコちゃん

クリスマスシリーズ、最後の絵本 メンコイ子ネコちゃん女の子のお話しでした

僕だってもらいたい

子供たちに夢を配ってばかりのサンタさん なぜだか寂しい気持ちになります そんな時は歌って踊ると元気になります サンタさんがなぜ寂しかったのか、親子で考えてみるのも楽しい絵本です

絵本もクリスマスモードに突入

久しぶりに図書館で本を借りてきました クリスマスモードに突入です

クリスマスモードに突入

図書館ではクリスマス特集が 保育園の子どもたちが冬眠するクマ先生とクリスマスを祝います 最後のヒミツに気付けるかどうかが、この作品のポイントです

ついに1000冊

札幌市でやっている絵本マイスターで記録を取り始めてから、ついに1000冊にたどり着きました! 年長から始めて3年間、ガンバったね、ムスコ、否オレ(^^)v もうしばらく、一緒に読書を続けよう

字たっぷり絵本

最近、文字多めの絵本にシフトしてきました ムスコ君、小人の国、あるかもしれないと言ってました メンコイ 良い仕事をして心地よい疲れの夜に

おじいちゃんが初めて食べたソーセージ

おじいちゃんと弟が初めて食べたソーセージの思い出 思いがけず戦争の影もチラつきます 孫がおじいちゃんから聴く昔の子どものお話し