乳牛と酪農を科学する

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

農場の打ち上げをしました:カレーとワインの店「みち草バザール」

おばんです。

 

昨日は、農場執行部の解団式。

私のように今年度で任期付きの役職を解かれるもの、定年にともない部署が変わるもの、などこのメンバーで仕事をする最後の1日でした。2年間の任期の〆ということで、打ち上げと称した飲み会をしたということです。

 

会場は私が選定させてもらいました。

北15条北大通り近くのカレーとワインの店「みち草バザール」です。

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1051627/

 

この店は、私のゼミの卒業生が店主をやっています。紆余曲折の末、一昨年末にオープンした比較的新しいお店です。

 

店主のM君は、卒業後は酪農の夢を追って現場で仕事をしましたが、同時に昔から興味のあった料理の世界も忘れられないでいました。農業の現場を巡りながら、料理の世界に飛び込む決意を固めます。

 

最初に勤めたのは六本木にあるミシュランの星付きレストランでした。そこで、フレンチの技法やワインの知識をみっちりと仕込まれます。ジビエ料理のために狩猟免許も取得しました。一切経験のない彼は相当苦労したようですが、後半はなくてはならない戦力だったそうです。

 

その後は実家のある千葉県に戻り、カレーとワインの店として独立するために地元では歴史あるカレーレストランで基礎を学びます。さらに、東南アジアを旅して本場の技術を習得し、晴れて1年半ほど前に北大近くで開業しました。

 

単なるスパイシー料理はたくさんありますが、彼のようにフレンチの経験を活かし、ワインと合わせる大人の店はなかなかニッチでおもしろい路線です。

料理の味付けや技法、こだわりのナンなど、あそこでしか食べられないオンリーワンのレストランです。

 

ひいきにしてやっていただければと思います。

 

f:id:dairycow2017:20170401220306j:plain

スパイシーな前菜たち

 

f:id:dairycow2017:20170401220437j:plain

ナンマラうまいビール、うすはりグラスで飲むとなぜかうまさ倍増

 

f:id:dairycow2017:20170401220551j:plain

鳥と豚のお手製ハム

 

f:id:dairycow2017:20170401220658j:plain

余市の微発泡性ロゼワイン、道産ワインがここまでうまいとは!!

Domaine Atsushi Suzuki

 

メンコイ息子のおねだり

昨日、彼の店に立ち寄る前にヨドバシカメラでおもちゃを購入しました。

というのも、一昨日、神戸から戻ったときに4歳の次男にタイガースのお菓子を買ってきたのですが、おもちゃを期待していたようでぎゃん泣きされてしまったからです(-_-)

仕方ないので、翌日は札幌の街に出るから、おもちゃ買ってきてあげると約束してなんとか泣き止んでもらいました。

 

彼はトミカハイパーレスキューシリーズがお気に入りなので、それを購入しました。

親バカですが、今日の彼の喜びっぷりを観ると買ってきてあげて良かったなあ~と、しみじみとした幸せがこみ上げてきました。

 

今日から新年度。
あらゆる事に最優先して精力を傾けてきた農場任務が終わりましたので、かなり時間に余裕ができます。
今年は自分の仕事と家族を最優先でハッピーな一年にしたいです。

f:id:dairycow2017:20170401215924j:plain