乳牛と酪農を科学する

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

ホリエモン語録:「プライドのないバカが一番強い」

みなさん、おばんです。

今読んでいる本が、ホリエモン氏の「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」です。


これがおもしろい!

 

私は変わり者を自称していますが、彼も相当の変わり者。
カワリモノとは、すなわち世間に流されない人と言い換えても良いでしょう。

著書のレビューは読み終えてから改めて書きますが、昨夜読んでいて心にズキっときたのが冒頭のことばです。

 

妻もよくプライドなんかいらないと私や長男に語りますし、私もそのことは大切と思ってきました。

以前もブログで、宮本輝氏の「流転の海」シリーズの主人公、松坂熊吾の言葉「自分の自尊心よりも大切なものを持って生きにゃあいけん」を紹介しました。

 

私もプライドを持たないようにしたいと思いつつも、完全にできているわけではありません。小さなことにこだわって、恥ずかしさや人の目を気にして、一歩を踏み出せないことが多々ありました。

そんな自分を変えようと、昨夜ホリエモン氏の言葉を読んで強く思いました。


私の読書法は、線を引っ張りながらの精読です。極端な遅読といえるかもしれません。
速読派からすると効率が悪く思えるでしょう。ですが、作者が良いと思ったことを取り込んで(影響を受けて)、自己成長に結びつけることを目的とした場合、私にはこの読み方があっています。

 

というわけで、今日から今まで以上のバカに生まれ変わります(^^)
もともとエラい人ばかりの大学内では、バカだなあオレと思っていましたが、まだまだ余分なプライドを身にまとっていたことに気づきました。

 

さて、生まれ変わった自分が書くトピックスの第一弾

 

f:id:dairycow2017:20170419203217j:plain

娘との面会デート

 

今日は小4の娘と今月2度目の日帰り面会デートでした。
娘が通うそろばん教室に迎えに行って、終わるのを待ちながらこれを書いています。
小学生のそろばんといえどあなどれないですね。

億の位の足し算、引き算です!こんなのをスラスラ子供たちが解いています。

日帰り面会のときは、仕事を終えて自動車すっ飛ばして迎えに行きます。
晩ご飯を食べて、宿題を観て、夜8時まで数時間の幸せな時間。

 

晩ご飯はラーメン屋、その後はフードコートで宿題タイム。
我が子ながら、しっかりやっている宿題ノートに感心感心。

むちゃくちゃ褒めてあげました。

次回はGW後半の我が家での宿泊面会。

 

離れていても親の愛情を注げば子も愛を返してくれます。

離婚家庭の皆さん、子が望んでいるのならば非親権者との面会はとても大切なことですよ~

 

さてさて、プライドを捨てたら何が変わったかおわかりになりましたか??