乳牛と酪農を科学する

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

忙しいときに手にとってはいけない、要注意小説!北方謙三「水滸伝」

ここ最近はブログ更新ができていません。 私のブログタイムは、妻が次男を寝かしつけているときが大半です。 しかし、今は、ピョンチャンの熱戦が、私をPCに向かわせてくれません。 今日は、この後カーリング女子に、パシュートの決勝(^^) さらに、もう一つ…

子宮の科学:繁殖と栄養に関する酪農セミナー

今日、明日と帯広で、繁殖と栄養学をメインとした、酪農セミナーに参加しています。 このセミナーは、全酪連が主催する、全国規模のセミナーで、毎年開催されます。講師は、毎回アメリカでの一流研究者が務めます。 今回は、ブラジル人でイリノイ大学の先生…

子どもの楽しめない雪祭り、大人も楽しめる人形劇

先週末は、東京出張の後、連休だったので5歳の次男を連れて、札幌雪祭りに行ってきました。 私は、実家が商売をしていたこともあり、雪祭りにはじいちゃんに連れて行ってもらうことが多かったです。 大通り会場、今はなき真駒内会場、どちらも、とても楽しか…

東京で感じた、ラーメン屋のカウンターの窮屈さと、ストレスについての一考察

今日は東京出張です。 英語のプレゼンテーションについてのセミナーを受講しに来ました。昨年のハンガリーでの学会発表に、刺激を受けたことも、受講の理由の一つです。 dairycow2017.hatenablog.com さて、午後からのセミナーに備えて、まずは昼食。鯛で出…

自給粗飼料の栄養価と飼料設計 ~料理を作る母の気持ち~

今日は技術的なお話です。 私たちの農場では、自給粗飼料を作っています。自給粗飼料というのは、牛のエサとしての、牧草やトウモロコシのことです。 牧草やトウモロコシは、畑から収穫し、切り刻み、コンクリートのサイロに詰め込みます。サイロに詰め込ま…

学びたい人、学びに関心のない人

先日、嬉しい出来事がありました。私の研究室では、この時期、3年生に対して、来年度に向けての面談を実施しています。 面談では、進路や卒論について、尋ねることにしています。 最後の演習の時間に、そのアナウンスをしましたが、一番最初に訪問してきてく…

教えることが、一番の学び

先週の土曜日、帯広で、十勝青年獣医師会に所属する、若手獣医師に今年度最後の講義をしてきました。 今回のテーマは、飼料設計でした。最近はまっている、協同学習のスタイルを取り入れてのグループワークを実践してきました(今まで、協同の字が間違ってい…

議員の海外視察に思う

1/29付の道新を読んでいて、海外がらみの二本の記事に目がとまりました。 一つは、「公費での議員海外視察、どう思いますか」もう一つは、「アジアのスキー熱取り込め」の、二本です。 一つ目は、よくやり玉に挙がる問題なので、中身はご想像が付くのではな…

酪農ヘルパーという仕事について、生の声を聴いてきました

ホント、ここ最近の北海道は凍れます。 毎日が冷凍庫。 今日の江別は日中でも、マイナス6度でした! さて、明日は、酪農ヘルパー講習会の講師です。 今日は、実際に酪農ヘルパーとして現場で働く受講生や事務局の先生と、顔合わせの場がありました。 今回の…

乳牛の飼料設計を講義します

大学は、後期の授業も最終盤です。 ゼミは、明日で最後。 あとは、学生にとっては大変なテスト期間を経て、卒論本文の提出と、成績付けを残すのみとなりました。 教員は、卒論の指導を通して得た研究成果を、まとめる季節です。学会発表や、論文執筆などを、…

学生時代に困る経験をした方が良いか

私の学生時代、 生協の本売り場に、春先になると出回る、手作りの小冊子がありました。 正確なタイトルは忘れましたが、講義を担当する教員の鬼仏(オニホトケ)表です。 この講義を担当する教員はユルくて単位を取りやすいので「仏」。こちらの教員は単位認…

父が遺してくれた言葉:NHK BS「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~&人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」を観て

私は変わった子どもで、少年時代から戦争物の歴史が大好きでした。 かっこいい戦車にあこがれたり、一方で悲惨な物語を読んで胸を苦しめたり、といったような子どもでした。 ですから、当然、日本の731部隊が行った悪行についても知っていました。 中国人を…

世の中の「事実」は報道機関によって作られる?!

1月15日の新聞報道で、興味深い記事を、見かけました。 「外国人実習生に労災死が増えている」という記事です。 外国人実習生というのは、農業や製造加工業などの技能を、学ぶために外国から人材を受け入れる制度です。「実習生」、これは上手な言葉ですが、…

鳥インフルエンザ発生のたびに思うこと

香川県の養鶏場で、鳥インフルエンザに罹患した、ニワトリが見つかりました。 鳥インフルエンザは、正式名称を高病原性鳥インフルエンザといって、 これに罹った家畜のトリ(家禽)は、その病気を発症した鳥だけでなく、その農場に在籍する全てのニワトリを…

3人のビジネスパーソンが語ってくれた企業が求める人物像

様々な事情が重なり、ブログ執筆に向かうことができませんでした。 書きたいネタはたくさんあるんですけどね。。。 旧聞になりますが、年末に帯広で農業関連のビジネスセミナーに参加してきました。 そこでセミナーの講師と懇親会で会話をした酪農関連企業の…

協同学習というものを学んできました

皆さんは協同学習というものを聞いたことがありますか? 私は今日、協同学習ワークショップを受講してきて、その言葉とその意味を知りました。 今日のワークショップでは北海道全域の小中高校の先生が集まって生徒の学習法について学びました。 学習法といっ…

年末年始、ご馳走三昧だったのに体重が増えませんでした

一年が明けました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末年始、ご馳走三昧でしたが、体重の増減はありませんでした。 今日、息子と近所の温泉に行き、おそるおそる体重計に乗ったのですが、体重が全く増えていなかったことにびっくりしました。 クリ…

2017年の出来事ベスト10

明日は妻の実家に帰省するため、おそらくこれが今年最後の更新になるでしょう。 今年はとても充実した1年でした。ベスト10形式で振り返ってみようと思います。 1位 ブログを始めましたブログ継続が50週になりました。1年は52週なので、ほぼ1年になります。ブ…

大先生が分からない人にわかりやすく教えるということ

ここ最近、ブログ画面の調子が悪く記事投稿ができませんでした。 サポート窓口に問い合わせたところ、年末にもかかわらず迅速に対応してくれ、晴れて記事投稿ができるようになりました。 とても気持ちの良い対応をしてくれたことに感謝、感謝です。 ********…

恋愛コミュニケーション力を身につけるためには

我が家の夜の楽しみは、夫婦でテレビ鑑賞です。 先日、NHK教育で「ねほりんぱほりん」を楽しみました。 昨日の番組テーマは「ナンパ教室に通う男」でした。この番組は、司会のYOUさん、山ちゃんがモグラの人形に、ゲストはブタの人形に扮して座談会をすると…

スマート農業がきてます

昨日の「ガイアの夜明け」は、スマート農業が特集されていました。 スマート農業というのは、ITやAIの技術を使った機器を使って農業や畜産、酪農の作業を軽減したり精密化したりするものです。 スマート農業には様々な分野で活用されています。 大きなところ…

学生時代における無から有を生み出すほぼ唯一の経験とは

昨今、アクティブラーニングといって、生徒や学生の主体性を引き出す授業形態が注目されています。これまでのように受け身一辺倒の授業では、考える力や、考えたことを伝える力が身につかないという発想から、注目を集めているようです。 大学において、学生…

乳牛の子牛を育て分娩させるまでの基本的な考え方とは

今日は3年生に対して子牛の育て方についての講義(演習)をしました。 今回のクラスの学生たちは、前回は牛舎でウシの体重を計測しました。本学の乳牛舎に在籍する生まれたばかりの子牛から親ウシまでおよそ140頭の体重を計りました。 ウシの体重は、ウシ用…

仕事や勉強のできるヒトと、そうでないヒトとの違いとは

私は、学生を指導したり、いろいろなヒトと一緒に仕事をして、勉強のできるヒトや仕事のできるヒトとそうでないヒトの違いがわかるような気がしてきました。 その違いとは、すぐやれるヒトか、後回しにするヒトか、ということです。 どんな些細なことでも、…

酪農現場で輝いている女性たちから元気をもらう! ~酪農女性サミット2017に参加して~

酪農女性サミット2017というイベントが札幌で開催されました。 100人以上の参加者で、4分の3が女性というイベントでした。 私は、本学に勤める20年前に酪農場で実習生として勤務していました。 私の牧場の親方は先進的な考えの持ち主でしたが、農村には「男…

楽しくてやりたくなる勉強とは? ~幼児の学習に接して~

我が家の4歳の次男。 ひらがながようやく読めるようになってきて、今度は書いてみたいという欲求が芽生えてきたようです。 家族で近所のスーパーに買い物に行くと、おやつ売り場を見た後に本屋を冷やかすというのが私と次男の定番です。 先週末、そんな恒例…

地方私立大学の乳牛栄養学を専門にする教員はこの時期何をしているのか?

先週から分析(実験)ウィークが始まりました~実験室で、かけずり回る立ち仕事で毎日グッタリです~ 今年度は、エサやルーメン内容物やルーメン液の化学成分を分析します。そんなに複雑多岐ではないですが、それでも乾物、タンパク質、繊維質(NDF)の各含…

市民プールで近視者が感じた違和感

私はメガネを外すとほぼ何も見えないド近眼です。アレルギー持ちで目がすぐかゆくなるのでコンタクトレンズもしたことがありません。 そんな近眼の父親が、今日は二人の息子を連れて区のプールに行ってきました。 4歳の次男は中学生の長男に任せて自分はロビ…

子牛を離乳させるときのポイントとは?

我が家に今夏やってきた3種目のペット、ヤドカリ君。 亀、金魚に続いての家族の一員でとってもメンコイ奴らです。このヤドカリ、夏場に近所のホームセンターで無料で配られていました。 彼らのエサは鰹粉末のまぶされたポップコーンです。我が家のヤドカリは…

真実は藪の中:報道を別の角度から観てみると

このブログでミャンマー人留学生のミンさんの話を何度かしてきました。今月初めに農水省主催の表彰式に夫妻で訪日するので旧交を温めてきました。 そこで興味深い話を聴きました。 ミャンマー政権と少数民族ロヒンギャについてです。 日本の報道(世界中?)…