乳牛と酪農を科学する

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

今年も台風の被害:道内酪農

今日は娘と夕食をともにしました。 図書館で娘の本を借りた後に、近くのパスタのお店で食事を摂りました。ついでに、お店で宿題も一緒に片付けました。料理が来る少しの待ち時間に宿題を片付けようとする小4の娘。良くできた娘に、父は感心させられました。 …

ボルドーのワインはなぜ重たいフルボディなのか

今日は、これから台湾人の友人と食事をするので、短めの更新です。彼は日本通なので、いつもの焼き鳥や刺身ではなく、教え子が経営しているワインとカレーの店をチョイスしました。 www.michikusabazaar.com ワインということで、フランスで考えさせられたこ…

フランスで感じた牛が感じるストレスについて:牛のニーズは、農家のニーズ

フランスから戻りました。短期間でしたが、フランス人の食やワインについて、酪農産業について、研究に対する取り組み方について、多くの気づきがありました。 これから少しずつアウトプットしていきたいと思います。 まずは牛への接し方、居住環境あるいは…

フランス視察2017:オルリー空港からEasyJetを使ってトゥールーズへ

パリからフランス南西部のトゥールーズまでは、オルリー空港からEasyJetを利用しました。空港から更新しています。 パリからは定額タクシーを使って移動しました。シャルルドゴールからパリ市内は50ユーロか55ユーロです。パリ市内からオルリー空港までは、…

2017フランス出張:新千歳発、インチョン経由、シャルルドゴール着(大韓航空)

パリに来ました。朝6時半です。寒い!そして、暗い!また、夜です。サマータイムの影響もあるのか、9月中旬のパリは陽が昇るのがとても遅いです。 今回のフランス出張ですが、パリでは市場を視察して、出張の本題はフランス南西部のトゥールーズの企業が保有…

限界を超えた仕事量から得られる自己成長とは

おばんでした。 帯広から札幌へ向かう特急内での更新です。 いやあ頑張りました。そして、燃え尽きました。 何を頑張ったかというと、若手獣医師の方たちを対象にした学習会です。休日にも関わらず45人が集まってくださりました。 今回のテーマは私の専門で…

研究者のノルマとは?

先週末に北海道畜産草地学会が新得町の畜産試験場で行われました。私は、昨年、この学会の学会賞をいただきました。非常にありがたく、かつ名誉なことです。 その受賞式と講演は昨年の学会で行われる予定でしたが、北海道を襲った大型台風の影響で大会自体が…

逃げてはいけないこと、逃げても良いこと

最近、こんなことを考える機会がありました。 「逃げたらダメ、がんばれ」という叱咤激励が発せられる場面があります。一方で、「逃げるが勝ち」というように、逃げても良い、あるいは逃げないといけない場面もあります。 これらの違いはどこにあるのでしょ…

脂質の上手な取り方とは その2:オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸

前回解説した、油や脂は別の言い方では中性脂肪と呼びます。中性脂肪には、脂肪酸という物質が3個くっついています。 脂肪酸は炭素がいくつも繋がった構造をしているので、炭素の鎖=炭素鎖とよばれます。たとえば、サラダ油に多く含まれるリノール酸は炭素…

脂質の上手な取り方とは その1:動物性脂肪と植物性&魚の脂肪

先日、乳牛の脂質や脂肪酸の栄養学について原稿をまとめました。 私の研究の柱は、牛の第一胃(ルーメン)に存在する内容物やそこに生息する微生物を健康に維持しつつ、乳量を最大にするためにはどのようなエサを与えたら良いかということです。 牛がメインと…

道北出張:王道グルメとB級グルメ

昨日、今日と旭川を皮切りに、道北をぐるっと回ってきました。同僚の教員とともに、農家で実習する学生を激励し、受け入れ先の農家さんにご挨拶をするという夏休み恒例の出張です。特に問題のある学生もいなく、皆元気に実習をしていました。にこやかに終え…

家族と過ごすお盆休み:太陽のように温かく育った娘を見て思うこと

とても密度の濃いお盆休みでした。 職場の盆休みに振替休暇をあてて、少し長い夏休みを過ごしました。 15日からは3泊4日で娘の宿泊面会。我が家に小4の娘を迎えて、賑やかに、楽しく過ごしました。同時進行で、20日が締め切りの8000字の原稿を仕上げました。…

成功するヒトの特長とは:小学生と大学生の学びの姿勢から考える(元気ミルク大学)

みなさん、おばんでした。 お盆休みに入ってのんびりといいたいところですが、この連休は仕事でした。 明日からは出勤はしなくても良さそうですが。。。 8月10日から「元気ミルク大学」というイベントが本学でおこなわれました。私の担当は一昨日と昨日で小…

楽しんで勉強をやる方法:若きビジネスパーソンからの学び

今日はお付き合いのある企業のビジネスパーソンとじっくり話をする機会がありました。 ↓NZの広大な放牧地 彼は、首都圏に住んでいますが、朝4時半には起床し、6時過ぎの列車に乗り、7時過ぎには会社に着くそうです。就業開始時間までは、誰もいないオフィス…

密度の濃い、長い1日を過ごしました:大学教員はハードワーク

おばんでした、イズミです。 今日は疲れました~ 卒論研究が本格始動したため、学生とともにサンプリングが始まったからです。 朝4時半に起床し、5時からの搾乳サンプリング、6時半に搾乳が終わった後は実験対象牛の胃液採取、牛舎から上がって朝食休憩を兼…

「みんな当事者で、みんな被害者」:ETV特集「告白~満蒙開拓団の女たち~」

今日は町内会の夏祭りで焼き肉大会でした。近所の公園で、普段顔を合わせる方、初めてお会いする方、大勢の人たちが楽しく焼き肉で盛り上がりました。残念ながら、私は夕方から卒論研究のサンプリングが牛舎であったので、途中抜けしなくてはいけずビールは…

外国へのメール問い合わせで注意すること & 長男、東北震災復興ツアーから戻る

みなさん、おばんでした。 3泊4日の行程で宮城県に震災や復興の状況を学ぶエコキャンプツアーに行っていた長男が帰ってきました。私は2011年に宮城県と岩手県に2度ボランティアに行きました。そのときの衝撃的な経験があったので、いつか子供たちにも東北に…

多汗症と交感神経:自律神経のお話

おばんでした。 今日は前期の授業最終日。私の担当の農場実習も最終回です。 いっときの猛暑も一段落、さわやかな北海道の夏空で実習を終えられました。 ↓実習の後半、レポートをまとめる学生たち 身体を操る自律神経とは? 自律神経という言葉、耳にする機…

自分のための仕事100%で日々ワクワク:教育と行政についての学習会に参加する

最近、卒論の関連で学生とミーティングする時間が増え始めました。我々の研究室では夏場から本格的に卒論に取りかかるケースが多いです。短ければ秋には実験が終わり、長いものだと冬場までかかったりすることもあります。 ↓ニュージーランドの牛たちと広大…

学力を決めるものとは:風呂桶にコップで水をくみ続けることができるバカになれるかどうか

今日は娘との面会です。天気も最高で、久しぶりの宿泊面会で楽しんでいます。さて、彼女はダンススクールに通っており、今はその会場のあるショッピングモールで時間つぶし中。 彼女のダンスは、妻が私と娘の面会を円滑に進める上で有利に働くということで始…

大学生、アルバイト、学びの時間

私が大学に勤めて今年で20年になります。この20年、あるいは私が学生時代の25年前と比べて大きく変化したと思えることがあります。 それは大学生の時間です。 卒論の打合せをしたいとゼミの学生に持ちかけても、それが複数人の場合、一発で日時を決められる…

乳牛はなぜ夏バテするのか?:第一胃と発酵熱の関係

今日の札幌の最高気温は何度だったのかな。28度くらいでしょうか。ここ最近は乾燥しているので、暑いながらも過ごしやすいです。 さて、乳牛が夏バテをする話しをここ最近何度かしてきましたが、一般には20℃を超えるとウシは暑熱の影響を受けるといわれてい…

夏休みは牛飼いにとっても重要:乳牛の夏バテと学乳の話し

おばんです。 今日は比較的過ごしやすい夜です。 昨夜は大学時代の友人とプチ同窓会でした。長い期間では20年ぶりという人もいてとても盛り上がりました。私は奥さんラブネタでどん引きされていたかもしれませんが(^^;) ↓息子と近所のお友達、今日の一コマ …

サイクロン掃除機を使って掃除を楽しく

今日は次男の幼稚園の少し早い盆踊りがありました。昨日で終業式で、毎年その翌日に園の隣の公園で盛大な盆踊りをするのです。 屋台やゲームコーナーも出て、晩ご飯を食べながら、くじ引きなんかをして、盆踊りのあとは花火大会でしめになります。 幼稚園関…

充実している毎日:クリエイティブな仕事に時間を割ける幸せ

おばんでした。 今日は講義、実習がない日でしたので、今年の卒論研究の計画を練り込みました。 新規の飼料を大胆に給与した際の乳牛の反応を見ようという研究です。飼料設計ソフトを使って、乳牛のエサメニューを幾通りも試算します。とても時間がかかりま…

トウモロコシだって生きている:栄養成分の個性

本学農場では学内の畑で牧草と飼料用トウモロコシを栽培しています。 牧草については、初夏に1回目(一番草)、夏の暑い時期に2回目(二番草)を収穫し、状況に応じて秋口に3回目(三番草)の収穫をします。トウモロコシはゴールデンウィーク明けに種まきし、9…

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展でワクワク

この連休は実にのんびりです。酪農の話も一休みです。 今日は、道立近代美術館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ展に妻と出かけてきました。 レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 特設サイト 私は絵の造詣が深いわけではありません…

雨の休日の幸せと、裁判所への期待と幻想:書評「裁判所の正体」

今日の札幌は雨。その分、猛暑も一段落です。湿度は高いけど、気温低いのでとても過ごしやすく、妻も少し元気が戻りました。 心配なさってくれたnon46さん、アンディさんありがとうございます。 ついでながら、いつも拙文にお付き合いただ来ありがとうござい…

妻であり、母である女性のなんと有り難いことか

異常なまでの暑さが毎日続きます。 今日の最高気温は35度!私の研究室は常時30度でした。 私の大学では、教員の居室にクーラーの付いている部屋はないはずです。扇風機でひたすら堪え忍びます。これじゃあ牛だけでなく、教員の生産性も落ちるというものです…

ヨーグルト人気と暑さで牛乳が不足:酷暑は牛にも酪農業界にも厳しい問題

今日は中学校の三者面談でした。 妻と長男からその様子を聞きましたが、あまり景気の良い話を先生の口から聞くことはできなかったそうです。 北海道では中高一貫の私立学校というのはほとんどありません。公立高校を選ぶのが一般的。私は地元の行きたい高校…