乳牛と酪農を科学する

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

家族

冬の休日:息子は勉強、父は仕事

冬休みから、父とムスコ君と一緒に仕事と勉強をするようになりました。 父は原稿執筆や講演の資料づくり、ムスコ君はお勉強。 父の横でぺちゃくちゃしゃべりながら勉強に取り組むムスコ君。 楽しんでやっているようであり、ちょっとしたことは父に聞けるとい…

冬の休日:息子は勉強、父は仕事

冬休みから、父とムスコ君と一緒に仕事と勉強をするようになりました。 父は原稿執筆や講演の資料づくり、ムスコ君はお勉強。 父の横でぺちゃくちゃしゃべりながら勉強に取り組むムスコ君。 楽しんでやっているようであり、ちょっとしたことは父に聞けるとい…

犬と出会いと家族の一年

大雪と脅されながら、快晴の大晦日でした。 有馬記念の予想は外れましたが、ドカ雪と牛乳廃棄の予想は外れて嬉しいものです。 今年は愛犬のミカンちゃんが家族に加わったので、いつもとは少し色合いの異なる年越しです。 普段なら寝坊する年末年始ですが、今…

犬と出会いと家族の一年

大雪と脅されながら、快晴の大晦日でした。 有馬記念の予想は外れましたが、ドカ雪と牛乳廃棄の予想は外れて嬉しいものです。 今年は愛犬のミカンちゃんが家族に加わったので、いつもとは少し色合いの異なる年越しです。 普段なら寝坊する年末年始ですが、今…

家事と歩数

先日、カミサンが2泊3日でお出かけのため不在となりました。 僕一人でムスコ君、愛犬ミカンの世話をしつつ、仕事に通うことになりました。 食事はカミサンが作り置いていたので、温め直すくらいでよく楽チンでした。 ですが、朝の準備から始まって、洗濯、掃…

家事と歩数

先日、カミサンが2泊3日でお出かけのため不在となりました。 僕一人でムスコ君、愛犬ミカンの世話をしつつ、仕事に通うことになりました。 食事はカミサンが作り置いていたので、温め直すくらいでよく楽チンでした。 ですが、朝の準備から始まって、洗濯、掃…

幸せと実益を兼ねた愛犬との散歩

告白しますと、僕は犬が嫌いでした。 子どもの時に父親が飼っていたアイヌ犬のテツ。可愛がっていたのだけど、低学年の自分には少し怖かったです。 大人になって、農家さんを訪問すると大型な犬が放し飼いでむしゃぶりついてきます。 これが怖くて仕方ありま…

子連れ再婚の難しさ、そして悲しさ「幼な子われらに生まれ」

重松清さんの作品は、「とんび」「熱球」「愛妻日記」「ビタミンF」など何作か読みました。 彼の家族の描写が読むたびに心に染みいります。 今回、読み終えたの「幼な子われらに生まれ」は、子連れの妻と再婚し、前妻との間に生まれた娘と面会を続ける父親が…

イヌを飼い始めて、素敵な映画にであいました

コロナ禍で、最近は休日は自宅でのんびりすることが多いです。 そんな週末は、自然と、撮りだめしたテレビ番組やアマゾンプライムで映画といった流れになります。 先週の休みは、天気もかんばしくなくムスコ君も家にいたので、子ども向けの映画はないかなと…

イヌを飼い始めて、素敵な映画にであいました

コロナ禍で、最近は休日は自宅でのんびりすることが多いです。 そんな週末は、自然と、撮りだめしたテレビ番組やアマゾンプライムで映画といった流れになります。 先週の休みは、天気もかんばしくなくムスコ君も家にいたので、子ども向けの映画はないかなと…

眠っちゃった

8時過ぎのバスの中 ムスコくん、眠りについてしまいました。 メンコイなぁ

朝食で牛乳飲み比べごっこを楽しみました

テレワーク&休校なので、朝食は家族でゆったり摂ることができています。 せっかくなので、カミサンと相談をして牛乳飲み比べごっこを企画しました。 飲み比べごっこは、先日の朝食です。 右は普通の高温殺菌牛乳、左は中温(正式には高温)殺菌牛乳です。 …

高校の入学式、思わぬところでコロナの影響

先週、この春から高校に通う息子の入学式がありました。 仕事から帰宅して、様子を聞きました。 汽車を乗り間違えてアセったとか、おバカな笑い話で盛り上がりました。 そんな話題の最中、机の上には北海道でも一二を争う有名菓子の「白い恋人」が置いてあり…

遊びに行けない週末、家での楽しみ

コロナで混乱していても、春は着実に訪れます。 3月なのに、庭からは雪が消えました。子供たちは、自転車に乗ったり、キックボードで外を駆け回っています。 まもなく、北海道でもにっくきシラカバ花粉の季節が到来します。 花粉症持ちの僕はマスクが必須な…

依存症ホスピタル:病院ラジオ

NHKの「病院ラジオ」という場組をみました。 サンドウィッチマンの二人が、病院内にラジオ局を構えて、生放送をするという企画です。 アルコール、ゲーム、ギャンブルなどの依存症患者が入院や通院する病院が舞台でした。 サンドのお二人が放送するラジオに…

年末年始モード、いまだ終わりません

多くのビジネス現場は、年明け6日から本学始動かと思います。 私の大学も仕事と同時に、学生たちの講義も始まりました。 そんな世間様ですが、我が家の年末年始モードはまだ終わっていません(^^;) 私の職場は昨年末25日が御用納めでした。 さて、その休みに…

共同親権の報道に思う:我が子と離れて暮らす非親権親の苦しみ

日本では、離婚をするとどちらかの親が子の親権を取り(多くの場合、母親が望めばそちらに親権が行ってしまいます)、親権を取った親は自動的に子を養育します。 今日は農場HACCP審査員の研修で東京に来ています。その機中で読んだ北海道新聞の社説に「共同…

流す必要のない涙を流す子供たち

これから書くことは事実に基づきます。 札幌から1時間ほど離れた地方都市に小学6年生の児童が暮らしています。 その児童は学校で、何者か(おそらくクラスメート)によって、筆入れの中の文房具をすべて粉々に壊されました。 その中には、お気に入りの文房具…

(卒業+入学)×3セット

今年の我が家は、長男の中学卒業+高校卒業、次男の幼稚園卒園+小学校入学と、子育ての節目が重なりました。 これで娘も重なれば、役満(?)でしたが、娘の卒業は来年でした(^^;) さて、大学教員である私は、職場の卒業式と入学式も、恒例の大きなイベントの…

クリスマスに想う子供の成長

我が家のクリスマスは世間様よりもちょっぴり早く訪れました。娘も交えて5人でにぎやかに過ごしました。 受験生の長男は、さすがにサンタさんでもないので、ずいぶん前に冬物の手袋。小5の長女と年長の次男にはツリーの根元にプレゼントが置いてありました。…

戦争孤児の存在について考えさせられました

日曜日の夜。さほどおもしろいテレビ番組やっていなかったので、BSのチャンネルに切り替えて、たまたま観た番組がありました。 それは、戦争孤児を取り上げたドキュメンタリーでした。妻と二人、絶句したり、涙しながら、深夜でしたが番組の最後まで釘付けに…

妻へのクリスマスプレゼント

我が家のキッチンで使用頻度の高い家電に、オーブンレンジとエスプレッソマシンがあります。 両方とも、妻が結婚前から使っていたもので、10年以上の使用歴です。 エスプレッソマシンは、家庭では一般的ではないかもしれません。この機械は、彼女が商売をし…

我が家のゴールデンウィーク

仕事が詰まりすぎて、時間が取れません。 ブログに書きたいネタもあるのですが、時間をひねり出すことができずにいます。 仕事に追われるのは、あまり本意ではありませんが、仕方ないですね。 今はガンバリ時、淡々と仕事をこなしていきます。 さて、ただ今…

GW初日は、お茶三昧:ルピシアの会員限定イベント

札幌も、桜の開花を迎えました。 思い起こせば、3月に、熊本の学会で満開の桜をみてから、1ヶ月半。春が、1ヶ月半をかけて、ようやく札幌に到達したということになります。 さて、GW初日の今日、子どもたちは、私の両親に任せて、夫婦二人でお茶屋さん、ルピ…

全くの備忘録、次男の勘違い語録

我が家の5歳の次男、この春から幼稚園の年長さんです。 彼、いつも、一所懸命、全力で、べらべらしゃべり続けます。 彼の口からは、壊れたラジオのように、延々と、言葉が流れ出てきます。 ただ、次男氏、 文字を読むのがまだおぼつかないため、言葉を、聴覚…

「夢は正夢」、夢を口に出して言い続けることの大切さ

コンサドーレ札幌が、強いです。まさかの4位、それもJ1で!コンサドーレファンの、誰がこの順位を予想したでしょうか。野々村社長だけは、はっきりと予想していたかもしれません。悲願というか、夢を見ているようといえば良いか。この幸せが、少しでも長く続…

正しい休日の過ごし方とは?

久しぶりに仕事のないリラックスできた週末を終えようとしています。 今週は家族100%で過ごしました。特に今週のテーマは家事でした。 茶碗洗い、掃除機かけ、洗濯物の取り込みと洗濯、庭やカーポートの冬支度、末っ子との遊び、買い物の付き添い、とがっつ…

離れた子を育てる親の葛藤

子は成長し、思春期にさしかかると、大小様々な悩みを体験します。 これは、私たち大人も通ってきた道なので、子供たちが置かれている状況が多少なりとも想像が付きます。 私も実家がラーメン屋ということで、ずいぶんとからかわれました。 日本では、大多数…

今年も台風の被害:道内酪農

今日は娘と夕食をともにしました。 図書館で娘の本を借りた後に、近くのパスタのお店で食事を摂りました。ついでに、お店で宿題も一緒に片付けました。料理が来る少しの待ち時間に宿題を片付けようとする小4の娘。良くできた娘に、父は感心させられました。 …

家族と過ごすお盆休み:太陽のように温かく育った娘を見て思うこと

とても密度の濃いお盆休みでした。 職場の盆休みに振替休暇をあてて、少し長い夏休みを過ごしました。 15日からは3泊4日で娘の宿泊面会。我が家に小4の娘を迎えて、賑やかに、楽しく過ごしました。同時進行で、20日が締め切りの8000字の原稿を仕上げました。…