乳牛と酪農を科学する

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

乳牛のエサ設計:タンパク質

おばんです。 ブログタイトルでは乳牛と酪農を科学するとうたっていますが、日々の雑感が多く、あまりアカデミックな話しになっていませんでした。少し反省して、酪農科学の学びについても触れたいと思います。 まずはしばらくご無沙汰していた乳牛のエサ設…

エサの乾物含量が大切な話し ジンギスカンを買うときにも使える乾物含量の考え方!?

おばんです。 まさかのアクセス0だった数日前、酔った勢いで男と女、夫婦の話について、個人情報も交えながら書きました。いつも拝見しているブログの方にコメント書いたりしているうちに気持ちが盛り上がってしまって、「どーせ読む人もいないからいいべ~…

エサの評価 このエサの品質は良いの?悪いの?

おばんです。 町内の排雪が入りました。 内地の方にはわからないかもしれませんが、札幌では年に1回、巨大な重機がガリガリと雪を削って町内の隅々までキレイに雪を持って行ってくれます。通常の除雪とは異なります。 道路脇の雪の壁がきれいさっぱりとなく…

若手獣医師向けの勉強会 後編

先日の帯広で泊まった宿がちょっとおしゃれでした。 私は帯広にはちょくちょく出張しますので、どこに泊まるかはその時の気分によって選択します。今回の宿、以前は古い安宿だったのですが、最近リフォームして気になっていました。 今回泊まって、見たこと…

サイロとサイレージ

おばんです。 今日もデータ解析に悪戦苦闘しました。おもしろい結果が見られたもの、全く結果が現れなかったもの、様々でした。 これまでサイロの話しをいくつかしてきましたが、サイロとはどんなものなのか出来上がりのサイレージも含めて紹介します。 サイ…

乳牛のエサ設計:小麦粉のエサ利用

おばんです。 明日は飼料設計の見直しをしなければいけません。農場の牛群の飼料設計を見なおすタイミングはいくつかあります。 飼料設計見直しのタイイング 最も多いのは牧草やトウモロコシを保存しているサイロを使い切って、次の新しいサイロを開封すると…

乳牛のエサ設計 エネルギー編

おばんです。 昨日は、炭水化物を中心にエネルギーについて話しました。今日はその続きです。 総エネルギーと代謝エネルギー 昨日の後半で、①ご飯と牧草あるいは②生米と炊いたご飯、どちらがエネルギーが多く含まれているでしょうか、という問いをしました。…

乳牛のエサ設計

おばんです。 私の専門は乳牛の栄養学です。研究と業務の双方にまたがる大事な仕事が乳牛のエサ設計(レシピを作ること)です。 今日から何回かエサ設計についてまとめてみようと思います。 エサ設計の基本は ウシが必要とする栄養素を過不足なく与えること…

グラスサイレージ開封(2016年産)

牛のエサ設計の見直しをしました。 ウシのエサ設計(メニュー)はこまめに修正します。特に、エサのロットが大きく変わったときには大幅な見直しになります。エサのメニューが変わると、途端に体調を崩すウシがいたり、乳量が減ってしまったりするので、気の…

ヒトが草を食べるとどうなるのか??

先日のエントリー「エサとサプリ、どちらが良いのか?」を書いて、妻に読んでもらいました。書き慣れていないので、コメントをもらいたくて(^^ ) そうしたところ、妻からは「まあいいんじゃないの」との温かいお言葉をいただきましたが、会話の中で、「じゃ…

エサとサプリ、どちらが良いのか?

卒論発表会を来週に控え、当研究室でも学生とディスカッションする時間が増えています。 ある学生の卒論は、飼料添加剤を乳牛に給与した場合に乳生産が向上するかどうかを調べるといったもの。ヒトと同じで乳牛も添加剤(サプリメント)を与えることがありま…