乳牛と酪農を科学する

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

テレビ番組

害獣被害からみる、多面的な視点の大切さ

本学では、牛用の飼料として、牧草と飼料用トウモロコシ(デントコーン)を栽培しています。 牧草は、年に2~3回、初夏から秋口にかけて収穫します。デントコーンは、9月下旬から10月上旬にかけての収穫です。 我が大学は、札幌市に隣接する江別市にあり、野…

居場所がないと感じて苦しむ、二つの場合

この週末、二つのドキュメンタリー番組を観ました。 全く境遇は違いますが、どちらも社会に居場所がないと感じて、苦しむ人たちを描いた番組でした。 一つは、中国残留孤児3世を取り上げた番組。 一つは、不妊治療で子宮移植の可能性にかける家族の物語。 前…

巨大酪農団体と自由を求める酪農家

「ガイアの夜明け」が、またやってくれました。 昨夜、またまた、「ガイアの夜明け」が一石を投じる番組を放映しました。 2018年8月14日放送 巨大規制に挑む!~バターの闇 新たな戦い~|日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京 酪農家は、自分の所有…

若者の性のあり方について夫婦で話す

昨日、クローズアップ現代で、若者の性のあり方について特集されていました。 番組では、付き合っている男性からの、一方的な性行為に苦痛を感じている女性が、大勢紹介されていました。 痛みや嫌悪感を口にすることができず、いやいや求めに応じている女性…

畜産物とマーケティング 売り方次第で、何でもばける

昨夜の未来世紀ジパングは、牛肉特集でした。中国や東南アジア諸国で、牛肉の消費が急増しており、それにともない日本でも牛肉の価格が上昇しているという内容でした。 番組の内容は、やや一面的な切り口で、専門家からするとツッコミどころが随所にみられま…

父が遺してくれた言葉:NHK BS「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~&人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」を観て

私は変わった子どもで、少年時代から戦争物の歴史が大好きでした。 かっこいい戦車にあこがれたり、一方で悲惨な物語を読んで胸を苦しめたり、といったような子どもでした。 ですから、当然、日本の731部隊が行った悪行についても知っていました。 中国人を…

スマート農業がきてます

昨日の「ガイアの夜明け」は、スマート農業が特集されていました。 スマート農業というのは、ITやAIの技術を使った機器を使って農業や畜産、酪農の作業を軽減したり精密化したりするものです。 スマート農業には様々な分野で活用されています。 大きなところ…

やっぱり人生は素晴らしい!:世界版「72時間」?!「地球タクシー」

私のPCには検索窓と日替わり壁紙が便利なBingデスクトップというソフトウェアをインストールしています。 検索はグーグルでないと、とこだわりの方もいるかもしれませんが、デスクトップに表示される検索窓はちょっとした調べ事に重宝します。そして、何より…

「みんな当事者で、みんな被害者」:ETV特集「告白~満蒙開拓団の女たち~」

今日は町内会の夏祭りで焼き肉大会でした。近所の公園で、普段顔を合わせる方、初めてお会いする方、大勢の人たちが楽しく焼き肉で盛り上がりました。残念ながら、私は夕方から卒論研究のサンプリングが牛舎であったので、途中抜けしなくてはいけずビールは…

思春期の若者がムカつくのはホルモンの嵐のせい:ETV特集「キミのこと聞かせてよ~木原雅子さんの出張授業~」

私の大学では永年勤続者にご褒美の休みが付与されます。私は今年20年勤続を迎えたので3日間休みを取ることができます。多いのか少ないのか。。。 今日は我が家の結婚記念日なので、休みを1日充てることにしました。夕方から子供たちを私の両親に預けて、スペ…

私に個性はありません:出ない杭になって身を守る中学生

先週だったでしょうか、奇跡のレッスンという番組がNHK教育で放映されました。アメリカの一流ダンスコーチが、中学校のチアダンス部の女子生徒を指導するというものです。 この番組は、世界中の様々な分野の一流コーチが1週間の指導で子どもたちの可能性を…

自分の牛乳は自由に売りたい:若手酪農家の挑戦(ガイアの夜明けを観て)

昨夜は空手教室、平日夜の部に行ってきました。いつもは次男の付き添いで子どもの部なので、いささか物足りない練習です。昨夜は成人の部ということもあり、とても刺激に満ちた時間になりました。今後も汗をかきに週1で通おうと思った次第です。 さて、21時…

二人のトップシェフから学ぶ、「謙虚さ、情熱、正直さ」の大切さ

みなさん、おばんでした。 先日のワインと和食ディナーで訪れた「マルヤマ壇」の料理(↓)も最高でしたが、料理つながりでもう一本行きたいと思います。 数日前、二人の一流料理人が、その独特な感性を活かして「友情の一皿」を作り上げるという番組を観ました…