乳牛と酪農を科学する

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

セミナー

酪農セミナーで、カウコンフォートと牛舎施設について学んできました

今日は朝イチで講義を済ませ、札幌の酪農セミナーに参加してきました。 ちなみに、今朝の講義は、2年生に対しての研究室紹介でした。 今日は私を含めて3研究室の紹介がありました。 私が乳牛栄養学、あとの二人の先生は社会科学と人文科学系でした。 社会学…

アンケート調査の奥深さを学ぶ

兵庫県から移動して、東京で統計学のセミナーを受講してきました。 テーマはアンケート調査についてです。 アンケートは、私の研究室でも、卒論研究で過去に実施したことがあります。 農家や研究機関を訪問するときは、厳密にはアンケートとはいえないかもし…

回り道したヒトの味わい:1年生獣医師との出会いから

先週末、道東の中標津町で若手獣医師たちに対して栄養学の講義をしてきました。 これまで、十勝の獣医師とは一緒に勉強したことがありますが、さらに東の根室地区は初めてです。 勉強会は1時間も予定時間を超過して、熱のこもった講義となりました。 今回の…

ヨーロッパにおける畜産物生産に対する動向

世界的な巨大飼料メーカーのセミナーがありました。 セミナーでは、いくつものトピックスがありましたが、家畜飼料への抗生物質の添加状況の国際比較と、ヨーロッパにおける畜産物に対する消費者の考え方についての話題が興味深かったです。 家畜飼料への抗…

ウガンダ人から、ウガンダ酪農について学びました

今日、ウガンダから本学に来校していた酪農家、酪農獣医師のみなさんに対して講義をしました。 受講生が3人、通訳を交えて5人という少人数の学習会だったので、横道にそれながら和気あいあいと、活発に終えることができました。 ちなみにウガンダという国、…

乳酸発酵をコントロールして、良質サイレージや発酵TMRを作ります

今日は、兵庫県から、獣医師と飼料メーカーの4名の来客があり、サイレージ発酵や発酵TMR調製のポイントについて、学習会を行いました。 北海道では、畑でとれる牧草やトウモロコシを貯蔵するために、サイレージを作ります。 サイレージとは、飼料を乳酸発酵…

搾乳ロボットセミナー:北米の最新情報

搾乳ロボットという機械が日の出の勢いで普及しています。これは日本に限らず、全世界的傾向です。 搾乳ロボット - Google 検索 通常、搾乳作業は人の手で行います。手搾りではありませんが、ミルカーとよばれる搾乳機器を牛の乳頭に装着する作業は人が行い…

理論と現場感覚のズレ

先日、酪農セミナーに参加してきました。 この時期は、農閑期でもあり、実習もないので、本学の農場技師とともに参加する機会が多くあります。 その時も牛舎の技師と一緒でした。 技師と参加したことで、興味深い経験をしました。 その日は、新進気鋭の外国…

プレゼンの極意とは? 受講生の積極的反応は、講師を乗せる!

高校に出向いての出前授業と、農協職員を対象としたセミナーと、立て続けに、外部講義をこなしました。 高校では、興味深い経験をしました。 私は、普段、大学で学生に講義をするとき、「今日は一体感があって、気持ちよく講義ができた」と思うとき、「今日…

畜産の研究のバランス感覚 現場と研究室のはざま

今日、嬉しい電話が届きました。 数年前から研究をともにしてきた、宮崎県の獣医師A先生から電話があったのです。 この春から、仕事を続けながら、宮崎大学の博士課程に入学したという連絡でした。 彼は、牛の治療や飼育管理に、私が専門とする研究の視点を…

科学的、合理的思考のすすめ:搾乳ロボット内での、濃厚飼料の給与法

ここ数日、立て続けに、北米で活躍する研究者による、酪農や研究についての考え方について学ぶ機会がありました。 一つは、先日もご紹介した、帯広のセミナーです。 今日は、マジメに、酪農の技術について触れたいと思います。 日本では、搾乳ロボットが、飛…

酪農セミナーでの、気づきと出会い

帯広に昨夜入り、今日は朝から酪農セミナーを受講してきました。 もう、おなじみになった陽気なアメリカ人講師とその弟子の若手研究員に、講義を受けてきました。 今日は、帰りの汽車を待つ間の短時間更新です。 気づきをいくつか。 ・ルーメンモデルが熱い …

知識を伝えることと人柄 (おまけ:ラストに妻のアイデア弁当の紹介(^^))

先日、とある酪農セミナーに参加してきました。 ここ数年、私は、セミナーで講師として、話す機会が増えてきました。 大学での講義と、セミナーは、伝え方が微妙に異なります。黒板が、あるかないかというのが、一番の違いになります。 私は、講義では、必ず…

子宮の科学:繁殖と栄養に関する酪農セミナー

今日、明日と帯広で、繁殖と栄養学をメインとした、酪農セミナーに参加しています。 このセミナーは、全酪連が主催する、全国規模のセミナーで、毎年開催されます。講師は、毎回アメリカでの一流研究者が務めます。 今回は、ブラジル人でイリノイ大学の先生…

教えることが、一番の学び

先週の土曜日、帯広で、十勝青年獣医師会に所属する、若手獣医師に今年度最後の講義をしてきました。 今回のテーマは、飼料設計でした。最近はまっている、協同学習のスタイルを取り入れてのグループワークを実践してきました(今まで、協同の字が間違ってい…

酪農現場で輝いている女性たちから元気をもらう! ~酪農女性サミット2017に参加して~

酪農女性サミット2017というイベントが札幌で開催されました。 100人以上の参加者で、4分の3が女性というイベントでした。 私は、本学に勤める20年前に酪農場で実習生として勤務していました。 私の牧場の親方は先進的な考えの持ち主でしたが、農村には「男…

勉強熱心にガンバル若手酪農人に刺激を受ける

先週末、土日で帯広出張でした。 土曜日は恒例の若手獣医師の学習会、日曜日は若手酪農家や学生といった面々が集まって酪農について語り合うという活動に参加してきました。 土曜日の学習会は、脂質、ミネラル、ビタミンについての栄養学をやりました。4時間…

乳牛にセレンというミネラルを使ってみると?

今日は土曜日ですが、またもや帯広出張です。今月に入っててこれで3度目。定期券でも買いましょうか(^^;) さて、今日は恒例の若手獣医師のみなさんに栄養学の講義です。今日は脂質、ミネラル(無機質)、ビタミンを講義する予定です。 正直、ややマイナーな…

酪農をシステムで考える:俯瞰的なモノゴトのとらえ方を学ぶ

帯広にセミナー受講のため出張できています。帰りの列車の待ち時間。 時間をつぶそうと喫茶店を探します。 私は、21年前にここ十勝の酪農家で牧場実習生として1年間働きました。休みになると帯広の街に出て、アーケード商店街に店を構えているおいしいコーヒ…

限界を超えた仕事量から得られる自己成長とは

おばんでした。 帯広から札幌へ向かう特急内での更新です。 いやあ頑張りました。そして、燃え尽きました。 何を頑張ったかというと、若手獣医師の方たちを対象にした学習会です。休日にも関わらず45人が集まってくださりました。 今回のテーマは私の専門で…

牛乳の個性:牛乳の異臭の話し

今日の夕方、学内で牛乳の異臭に関する勉強会がありました。 農家で搾られた牛乳は冷蔵タンクにためられ、タンクローリーが集乳に来てくれるのを待ちます。たいていの酪農場では2日に1回の集乳で、大きな牧場では毎日というところもあります。 集乳を待つ間…

セミナー講師で自己成長を実感

帯広で講師を務めてきました。 聴講なさった方たちは現場で活躍する名のある方が大勢来ていました。主催団体が十勝農協連というメジャーな農業団体だったので、その知名度が大勢の方に関心を持っていただけたのでしょう。 私も集中力フルスロットルでセミナ…

出会い系セミナー??:マニアックセミナーに参加して思ったこと

みなさんおばんでした。 仕事飲み会から戻って、奥さんも寝静まっているので、安心してカップラーメンをすすりながらの更新です(^^;) 飲んだ後は、脂肪少なめ、低カロリーのものをチョイスします。 今日はカップヌードルナイスという、ウルトラマンみたいな…

プレゼンの技法:慣れに自己成長なし、常に疑問を持つことでカイゼン!

セントレア空港からです。 今日は酪農家さん、獣医師対象のセミナーを愛知県豊橋でおこなってきました。 準備した想定通りのプレゼンをこなすことができました。 私のプレゼン手法はこれまでパワポのスライドを使って一方的に話すだけでしたが、今回はホワイ…

プレゼン資料作りの考え方と宮古島パイナップル

みなさん、おばんです。 今日は寒かったです~ 牛舎でおこなった実習でも学生がぷるぷる震えていました。 花壇の花々も寒そうです。 明日から愛知県出張です。酪農家さん相手に講演してきます。 毎度のことですが、講演前はスライドの最終チェックに時間がか…

中四国地区養牛セミナー:岡山市

岡山から北海道に向かう”機中”、空の上からの更新です! 久しぶりJALに乗りましたが、ANAと比べて高級感、サービスともに上をいっている印象を受けました。 登場した機材が特別なのかもしれませんが、シートも革張りで、機内全体を通して落ち着いた高級感あ…

セミナー準備で日が暮れる

おばんでした。 明日から岡山出張です。 獣医師のみなさんを対象にした乳牛に関する講演をしてきます。 その準備で早朝出勤をし、ほぼ終日準備に没頭しました。 現在はオンラインで主要な研究論文を入手できますので、短期間で大量のインプットをおこないま…

学会での講演

今日はこれから日本畜産学会の関連学会であるルーメン研究会で講演です。 歴史ある研究会からの招待講演ということでとても名誉なことです。 大先生なら慣れっこでしょうが、若輩の私は未だ緊張です。 早めに宿を出てスタバで予行演習やスライドの修正をして…

VIV ASIA 2017とクロントイ市場:バンコク

おばんです。バンコクの空港で更新です。 マイナス10℃からの訪タイ、体に応えます。今日の最高気温は36℃の予報でした。。。 ホテルで、700バーツかかりましたが、18時までのレイトチェックアウトを頼んでみました。これが、大正解でした。朝から午後までの展…

Dairy Tech Conference 2017: バンコクで酪農を学ぶ

おばんです。 バンコクは暑いです。そして、熱いです。 道路にはバイクがあふれ、道ばたには屋台が食を売って歩きます。晩ご飯を食べた庶民の食堂では、生水で洗いましたという生の野菜やハーブが付け合わせで供されます(辛さが中和されてすっきりしました)…