乳牛と酪農を科学する

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

学び

「首から下で仕事をしているようではダメだ」と言われました?!

今日は帯広農業高校で生徒たちに講義をしてきました。 ウシの第一胃(ルーメン)の機能から、日本の牛乳生産や酪農業の産業としての多面的な側面まで、盛りだくさんの2時間でした。 ミクロの世界から航空写真までのようなイメージでしょうか。若い感性に何か…

正しい休日の過ごし方とは?

久しぶりに仕事のないリラックスできた週末を終えようとしています。 今週は家族100%で過ごしました。特に今週のテーマは家事でした。 茶碗洗い、掃除機かけ、洗濯物の取り込みと洗濯、庭やカーポートの冬支度、末っ子との遊び、買い物の付き添い、とがっつ…

アウトプット並行学習のすすめ:英文教科書を読む

牛舎での卒論実験が一段落して、少し落ち着いて勉強する時間をとれるようになってきました。 今週はミネラルとビタミンの栄養について集中的に学びました。週末を前に切りよく二つの分野を終えることができました。テキストとして、アメリカで発刊された最新…

頑張れること、それ自体が優れた武器である

やっと提出できました! 今夏はいつになく原稿ラッシュでしたが、昨日4本目の原稿を締め切り1日前にして編集担当者へ提出を終えることができました。今朝は、出勤すると先日校了した原稿が雑誌に掲載されて届いていました。 あとは、来週2本の外部講師を終え…

自分の国が大きくなったり小さくなったりすることを想像してみる

日本は、隣国との争いによって、メインの国土である4つの大きな島(北海道から九州まで)を失ったことはありません。 私はハンガリーについて高校地理程度の知識しか持ち合わせていませんでしたが、今回の旅では国土というものについて考えさせられました。 ハ…

ハンガリー、ブダペストで美しい街並みと優しい人々に触れる

ただ今、ブダペスト空港からの更新です。張り切って早く着き過ぎちゃいました。 宿から空港送迎タクシーを手配してもらいました。7500フォリント。約3000円ちょっと。少しお高いですが、かなりの距離をかっ飛ばして30分弱で空港まで着くことを考えると、むし…

国際学会発表の結果:外国の人に当たって砕けずにがんばった

燃え尽きました。。。 昨日、現在参加中の国際学会でポスター発表を終えました。私は、英語が堪能ではないので、なまら緊張して発表に臨みました。 日本の学会でもプレゼンスタイルのはポスター発表があります。プレゼンするといっても、興味のある人がさら…

国際学会は修行の場:ハンガリー・ブダペスト

明日からハンガリーのブダペストで開かれる学会に参加してきます。 発表は明後日です。 今回の発表はポスターを掲示してのプレゼンテーションです。 ポスターの作成は、大学の大判プリンターを使用してサクッとやり終えました。ポスター自体は論文と異なり文…

アウトプットを続けると良いことがある?!

来週の火曜日からハンガリーのブダペストで学会に参加してきます。 同時進行で、講義・実習、卒論研究、原稿執筆と非常にキリキリした毎日を過ごしています。 そんな状況なので渡航の準備が全然できていません。無事に旅立てるのかオレ?!(^^;) 明日からは…

羊肉を食いながら、肉食系の生き方の価値を考えた夜

私は学生時代、めん羊を使って研究をおこなっていました。 札幌育ちの自分にとってジンギスカンはカレーやハンバーグのように、親しみある料理のレパートリーの一つでした。タマネギやモヤシとともに炒められるラム肉。これがあれば何杯でもご飯を食べること…

牛の体調が悪くなりました:卒論実験を通しての成長

今年の我が研究室の卒論研究は6人の履修で5テーマです。 先日、長い調査期間を終えて無事終了したOさんの実験。 あとは、現在進行中で終盤にさしかかった2題、これから本番を迎える1題、まもなく開始に向けて最終の詰めを行っている1題となっています。 これ…

成功するヒトの特長とは:小学生と大学生の学びの姿勢から考える(元気ミルク大学)

みなさん、おばんでした。 お盆休みに入ってのんびりといいたいところですが、この連休は仕事でした。 明日からは出勤はしなくても良さそうですが。。。 8月10日から「元気ミルク大学」というイベントが本学でおこなわれました。私の担当は一昨日と昨日で小…

楽しんで勉強をやる方法:若きビジネスパーソンからの学び

今日はお付き合いのある企業のビジネスパーソンとじっくり話をする機会がありました。 ↓NZの広大な放牧地 彼は、首都圏に住んでいますが、朝4時半には起床し、6時過ぎの列車に乗り、7時過ぎには会社に着くそうです。就業開始時間までは、誰もいないオフィス…

密度の濃い、長い1日を過ごしました:大学教員はハードワーク

おばんでした、イズミです。 今日は疲れました~ 卒論研究が本格始動したため、学生とともにサンプリングが始まったからです。 朝4時半に起床し、5時からの搾乳サンプリング、6時半に搾乳が終わった後は実験対象牛の胃液採取、牛舎から上がって朝食休憩を兼…

多汗症と交感神経:自律神経のお話

おばんでした。 今日は前期の授業最終日。私の担当の農場実習も最終回です。 いっときの猛暑も一段落、さわやかな北海道の夏空で実習を終えられました。 ↓実習の後半、レポートをまとめる学生たち 身体を操る自律神経とは? 自律神経という言葉、耳にする機…

自分のための仕事100%で日々ワクワク:教育と行政についての学習会に参加する

最近、卒論の関連で学生とミーティングする時間が増え始めました。我々の研究室では夏場から本格的に卒論に取りかかるケースが多いです。短ければ秋には実験が終わり、長いものだと冬場までかかったりすることもあります。 ↓ニュージーランドの牛たちと広大…

学力を決めるものとは:風呂桶にコップで水をくみ続けることができるバカになれるかどうか

今日は娘との面会です。天気も最高で、久しぶりの宿泊面会で楽しんでいます。さて、彼女はダンススクールに通っており、今はその会場のあるショッピングモールで時間つぶし中。 彼女のダンスは、妻が私と娘の面会を円滑に進める上で有利に働くということで始…

大学生、アルバイト、学びの時間

私が大学に勤めて今年で20年になります。この20年、あるいは私が学生時代の25年前と比べて大きく変化したと思えることがあります。 それは大学生の時間です。 卒論の打合せをしたいとゼミの学生に持ちかけても、それが複数人の場合、一発で日時を決められる…

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展でワクワク

この連休は実にのんびりです。酪農の話も一休みです。 今日は、道立近代美術館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ展に妻と出かけてきました。 レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 特設サイト 私は絵の造詣が深いわけではありません…

雨の休日の幸せと、裁判所への期待と幻想:書評「裁判所の正体」

今日の札幌は雨。その分、猛暑も一段落です。湿度は高いけど、気温低いのでとても過ごしやすく、妻も少し元気が戻りました。 心配なさってくれたnon46さん、アンディさんありがとうございます。 ついでながら、いつも拙文にお付き合いただ来ありがとうござい…

思春期の若者がムカつくのはホルモンの嵐のせい:ETV特集「キミのこと聞かせてよ~木原雅子さんの出張授業~」

私の大学では永年勤続者にご褒美の休みが付与されます。私は今年20年勤続を迎えたので3日間休みを取ることができます。多いのか少ないのか。。。 今日は我が家の結婚記念日なので、休みを1日充てることにしました。夕方から子供たちを私の両親に預けて、スペ…

お隣の国と我が国の教育事情:中国の小学生と日本の大学生

今日は私の46回目の誕生日でした。 最近何かと衝突することの多い中2の長男がなんと私にプレゼントをくれました! これぞサプライズ。嬉しかったです(^^) ↓お米(ゆめぴりか)、日頃妻に職場のことでぼやいているのを聞いていたようで人間関係の本、文房具、…

私に個性はありません:出ない杭になって身を守る中学生

先週だったでしょうか、奇跡のレッスンという番組がNHK教育で放映されました。アメリカの一流ダンスコーチが、中学校のチアダンス部の女子生徒を指導するというものです。 この番組は、世界中の様々な分野の一流コーチが1週間の指導で子どもたちの可能性を…

中学生の理科と大学生の家畜栄養学:教養科目の学びとは?

みなさん、おばんでした。 私が受け持っている講義に家畜栄養学があります。3人の教員で分担していますが、私の担当はウシをはじめとする反芻家畜の消化管や栄養素の消化・吸収です。 第一胃内の消化生理は独特なメカニズムなので、家畜栄養学独自の分野にな…

旅はインプットの宝庫:女性の元気力、意識高い父さん、機内でのちょっとした出来事

みなさん、おばんでした。 北海道は寒いです。。。 今日は20度に届きませんでした。 30度の真夏日から、ジャンパーが必要な北海道、気温差が愉快です。 今回のディズニー旅行ですが、興味深いことをいくつも目にしました。旅は、インプットの宝庫で、心の成…

牧草の収穫から考える:人の意見に流されることのメリット

道央圏でも、牧草の収穫が始まりました。 写真は本学圃場の今日の様子です。向こうに見えるのはサイロの形をしたバス停です(^^) 以前も書きましたが、北海道では牧草の収穫は同一圃場から年に2回というのがメジャーです。今回は1番草です。 dairycow2017.hat…

コワすぎる父親は子どもの心に重しとなる:映画「英国王のスピーチ」

アマゾンでダウンロードして、JRの車内で「英国王のスピーチ」を観ました。 英国王のスピーチ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 吃音(どもり)があって人前で話すことが苦手な一人の男性。しかし、彼はイギリ…

セミナー講師で自己成長を実感

帯広で講師を務めてきました。 聴講なさった方たちは現場で活躍する名のある方が大勢来ていました。主催団体が十勝農協連というメジャーな農業団体だったので、その知名度が大勢の方に関心を持っていただけたのでしょう。 私も集中力フルスロットルでセミナ…

二人のトップシェフから学ぶ、「謙虚さ、情熱、正直さ」の大切さ

みなさん、おばんでした。 先日のワインと和食ディナーで訪れた「マルヤマ壇」の料理(↓)も最高でしたが、料理つながりでもう一本行きたいと思います。 数日前、二人の一流料理人が、その独特な感性を活かして「友情の一皿」を作り上げるという番組を観ました…

出会い系セミナー??:マニアックセミナーに参加して思ったこと

みなさんおばんでした。 仕事飲み会から戻って、奥さんも寝静まっているので、安心してカップラーメンをすすりながらの更新です(^^;) 飲んだ後は、脂肪少なめ、低カロリーのものをチョイスします。 今日はカップヌードルナイスという、ウルトラマンみたいな…