乳牛と酪農を科学する

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

乳牛のエサ設計:タンパク質の4

WBC 日本vsオランダ 昨日の中田はよう打った~ 宮西のピンチを救った増井の日ハムリレーもすごかった! ******* 今日からバンコク出張のため、成田空港に来ました。 接続便の関係で空き時間が豊富にあるので、仕事に励んでいます。職場にいるとヒトと…

乳牛のエサ設計:タンパク質の3

おばんです。 今日は次男との空手教室。またもや全身バッキバキです。入門したてにもかかわらず、仮初段扱いにしてもらえて黒帯が届きました。高校以来の空手再開で動きはさび付いていますが、先に入門し10級からこつこつと昇級している皆さんに申し訳ないの…

乳牛のエサ設計:タンパク質の2

おばんです。 羽田空港からの更新。 長ーい、2日間の旅を終えようとしています。 疲れたけど、息子の経験として何か残ってくれればうれしいです。 さて、今日は頑張ってタンパク質栄養の第2弾です。 ルーメンとタンパク質 ここまで、タンパク質の構造につい…

乳牛のエサ設計:タンパク質

おばんです。 ブログタイトルでは乳牛と酪農を科学するとうたっていますが、日々の雑感が多く、あまりアカデミックな話しになっていませんでした。少し反省して、酪農科学の学びについても触れたいと思います。 まずはしばらくご無沙汰していた乳牛のエサ設…

エサの乾物含量が大切な話し ジンギスカンを買うときにも使える乾物含量の考え方!?

おばんです。 まさかのアクセス0だった数日前、酔った勢いで男と女、夫婦の話について、個人情報も交えながら書きました。いつも拝見しているブログの方にコメント書いたりしているうちに気持ちが盛り上がってしまって、「どーせ読む人もいないからいいべ~…

エサの評価 このエサの品質は良いの?悪いの?

おばんです。 町内の排雪が入りました。 内地の方にはわからないかもしれませんが、札幌では年に1回、巨大な重機がガリガリと雪を削って町内の隅々までキレイに雪を持って行ってくれます。通常の除雪とは異なります。 道路脇の雪の壁がきれいさっぱりとなく…

乳牛のエサ設計 エネルギー編

おばんです。 昨日は、炭水化物を中心にエネルギーについて話しました。今日はその続きです。 総エネルギーと代謝エネルギー 昨日の後半で、①ご飯と牧草あるいは②生米と炊いたご飯、どちらがエネルギーが多く含まれているでしょうか、という問いをしました。…

乳牛のエサ設計

おばんです。 私の専門は乳牛の栄養学です。研究と業務の双方にまたがる大事な仕事が乳牛のエサ設計(レシピを作ること)です。 今日から何回かエサ設計についてまとめてみようと思います。 エサ設計の基本は ウシが必要とする栄養素を過不足なく与えること…

ヒトが草を食べるとどうなるのか??

先日のエントリー「エサとサプリ、どちらが良いのか?」を書いて、妻に読んでもらいました。書き慣れていないので、コメントをもらいたくて(^^ ) そうしたところ、妻からは「まあいいんじゃないの」との温かいお言葉をいただきましたが、会話の中で、「じゃ…