乳牛と酪農を科学する

乳牛と酪農を科学する

乳牛の栄養や酪農システムについて大学教授がつぶやきます

生き方

羊肉を食いながら、肉食系の生き方の価値を考えた夜

私は学生時代、めん羊を使って研究をおこなっていました。 札幌育ちの自分にとってジンギスカンはカレーやハンバーグのように、親しみある料理のレパートリーの一つでした。タマネギやモヤシとともに炒められるラム肉。これがあれば何杯でもご飯を食べること…

限界を超えた仕事量から得られる自己成長とは

おばんでした。 帯広から札幌へ向かう特急内での更新です。 いやあ頑張りました。そして、燃え尽きました。 何を頑張ったかというと、若手獣医師の方たちを対象にした学習会です。休日にも関わらず45人が集まってくださりました。 今回のテーマは私の専門で…

研究者のノルマとは?

先週末に北海道畜産草地学会が新得町の畜産試験場で行われました。私は、昨年、この学会の学会賞をいただきました。非常にありがたく、かつ名誉なことです。 その受賞式と講演は昨年の学会で行われる予定でしたが、北海道を襲った大型台風の影響で大会自体が…

逃げてはいけないこと、逃げても良いこと

最近、こんなことを考える機会がありました。 「逃げたらダメ、がんばれ」という叱咤激励が発せられる場面があります。一方で、「逃げるが勝ち」というように、逃げても良い、あるいは逃げないといけない場面もあります。 これらの違いはどこにあるのでしょ…

家族と過ごすお盆休み:太陽のように温かく育った娘を見て思うこと

とても密度の濃いお盆休みでした。 職場の盆休みに振替休暇をあてて、少し長い夏休みを過ごしました。 15日からは3泊4日で娘の宿泊面会。我が家に小4の娘を迎えて、賑やかに、楽しく過ごしました。同時進行で、20日が締め切りの8000字の原稿を仕上げました。…

成功するヒトの特長とは:小学生と大学生の学びの姿勢から考える(元気ミルク大学)

みなさん、おばんでした。 お盆休みに入ってのんびりといいたいところですが、この連休は仕事でした。 明日からは出勤はしなくても良さそうですが。。。 8月10日から「元気ミルク大学」というイベントが本学でおこなわれました。私の担当は一昨日と昨日で小…

楽しんで勉強をやる方法:若きビジネスパーソンからの学び

今日はお付き合いのある企業のビジネスパーソンとじっくり話をする機会がありました。 ↓NZの広大な放牧地 彼は、首都圏に住んでいますが、朝4時半には起床し、6時過ぎの列車に乗り、7時過ぎには会社に着くそうです。就業開始時間までは、誰もいないオフィス…

充実している毎日:クリエイティブな仕事に時間を割ける幸せ

おばんでした。 今日は講義、実習がない日でしたので、今年の卒論研究の計画を練り込みました。 新規の飼料を大胆に給与した際の乳牛の反応を見ようという研究です。飼料設計ソフトを使って、乳牛のエサメニューを幾通りも試算します。とても時間がかかりま…

お隣の国と我が国の教育事情:中国の小学生と日本の大学生

今日は私の46回目の誕生日でした。 最近何かと衝突することの多い中2の長男がなんと私にプレゼントをくれました! これぞサプライズ。嬉しかったです(^^) ↓お米(ゆめぴりか)、日頃妻に職場のことでぼやいているのを聞いていたようで人間関係の本、文房具、…

完全オフの週末:仕事人ではなく父や夫としての自分を満喫

私は週末はできるだけ仕事をしません。家族との有限の時間を充実させるためです。 金曜日の夜は娘と食事をともにしました。札幌から一つの市を挟んだ二つ目の市なので、知らない場所や店がたくさんあります。今回はインドカレーのお店で晩ご飯を食べました。…

卒母とは?:西原理恵子さん、クローズアップ現代で語る

燃え尽きました。 今日は札幌でJAマン(農協職員)を対象に3時間の講義をしてきました。帰りしな、受講生から先生の話はおもしろくてウトウトせずにすみました、とのお褒め(?)の言葉をもらえました。 講義でも何でも、相手の身になって考えることが大切だ…

私に個性はありません:出ない杭になって身を守る中学生

先週だったでしょうか、奇跡のレッスンという番組がNHK教育で放映されました。アメリカの一流ダンスコーチが、中学校のチアダンス部の女子生徒を指導するというものです。 この番組は、世界中の様々な分野の一流コーチが1週間の指導で子どもたちの可能性を…